« 家の調理家電で簡単に 作れる本格料理 マジッククッキング ~ 世界一受けたい授業 | トップページ | 家庭でできるプロの裏ワザ  カレー編 ~ たべコレ »

2012年12月 8日 (土)

認知症予防術 ボケないための食事 ~ 世界一受けたい授業

2012/12/8(土)夜
日本テレビ系
 世界一受けたい授業より

認知症の予防を解説
していました


認知症予防術

1.昼寝をしろ

昼寝を週3回する人は
認知症の発症リスクが
1/5になっている

15~20分くらいの昼寝を
すると脳が覚醒状態になる

1時間以上寝ると良くない

ソファーや椅子などを
使用し仮眠程度がよい

2.ほめられろ

人間ほめられると
ドーパミン=快楽ホルモン
が出てくる

そういった刺激を受けて
記憶にとって重要な
神経回路を増やせる

ほめる方もほめられる方も
ドーパミンが出るため
ほめることもよい

3.ときめくこと

ときめくことで
脳の中の重要な部分の
神経回路がが活性化するので
認知機能を保つことができる


ボケないための食事

生活習慣病の人は
認知症になりやすい
ということが欧米で
明らかになった

高カロリーの食事を
とり続けていると
認知症のリスクが高まる

マウスの実験では
高カロリー食を半年与え
続けると認知症の老廃物が
通常食のマウスに比べ
倍になるという結果が出た

また迷路実験では記憶力が
著しく低下した

発症リスクが68%も
減った料理はパエリア
などの地中海料理

地中海料理の特徴は
魚が中心で野菜
オリーブオイルなどを
使用している

オリーブに入っている
オレイン酸が脳の回路を
活性化する働きがある

また色だくさんの
フルーツの中にも
ポリフェノールが
たくさん入っていて
認知症のプロセスを
遅くするのがわかっている

野菜・果物ジュースを
週3回以上飲んでいる人は
週1回未満の人に比べて
認知症発症リスクが
76%低くなっている


認知症予防に良いこと

食事のとき良く噛む
ことがよく
噛んでいる人は認知機能が
ほとんど低下しないという
噛む回数は一口
30回を目安に良くかむこと

脳のジョギングと
いわれているのはガムで
ガムをかむと記憶を
つかさどる海馬が活性化し
脳の司令塔である前頭葉も
活性化するという

また認知症予防では
料理を作ることが一番
効果があるという

定期的な運動もよく
生活習慣を見直すことで
認知症の危険度を減らす
ことができるという



|

« 家の調理家電で簡単に 作れる本格料理 マジッククッキング ~ 世界一受けたい授業 | トップページ | 家庭でできるプロの裏ワザ  カレー編 ~ たべコレ »

医療・健康・ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281252/48144501

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症予防術 ボケないための食事 ~ 世界一受けたい授業:

« 家の調理家電で簡単に 作れる本格料理 マジッククッキング ~ 世界一受けたい授業 | トップページ | 家庭でできるプロの裏ワザ  カレー編 ~ たべコレ »