« ドライブのときのお役立ちグッズ ~ マサカメTV | トップページ | 進化する道の駅 ~ マサカメTV »

2014年12月20日 (土)

高速道路の渋滞を早く抜ける方法 ~ マサカメTV

2014/12/20(土)夕方
NHK総合
  マサカメTVより

車の渋滞をいち早くすり抜ける
方法を紹介していました


高速道路の渋滞を早く抜ける方法

番組内での答え

ずっと走行車線を走り続ける

プロドライバーが車線を
自由に変更し走行するのと
走行車線を一途に走るのと
どちらが速いか実験

最初は追い越し車線を走る
プロドライバーが先行

ジャンクションで走行車線に
入ってくる車で渋滞し、
更に差は広がる

途中、走行車線が流れ始める

渋滞時の平均車線利用率は
左25%・中35%・右40%
になっている

これは走行車線を走る
ドライバーが追い越し車線の
方が早いと思い込み、次々と
車線変更するためと思われる

そのため走行車線の車が減るため
追い越し車線よりも走行車線の
ほうが早くなる

また、走行車線の方が流れが
良くなったときに、追い越し車線から
走行車線に移ろうとすると
走行車線のほうが流れが早いので
車線変更できなくなる

このやりかたは
渋滞が長ければ長いほど有効


と放送では解説していたが
よく考えてみるとこれは
おかしくありませんか

最初に先行しているのだから
車線変更できるタイミングで
走行車線にもどれば走行車線を
走り追い続けるよりも早いこと
になる

つまり、渋滞時はジャンク
ションがあるところは前もって
追い越し車線を走り、ジャンク
ションを抜けたら、すぐに走行車線
に戻る走り方が早くすり抜ける方法
なのでは?

流れが遅くなるところまで
追い越し車線を走るのがよくない
のであって、ジャンクションを
抜けたらすぐに、戻れば良い

解説の通り、ジャンクションを
過ぎると走行車線から車線変更する
車が多いのだから、そのタイミング
であれば逆の車線変更も難しくない
と思いますが?




|

« ドライブのときのお役立ちグッズ ~ マサカメTV | トップページ | 進化する道の駅 ~ マサカメTV »

生活の知恵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1281252/58451653

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路の渋滞を早く抜ける方法 ~ マサカメTV:

« ドライブのときのお役立ちグッズ ~ マサカメTV | トップページ | 進化する道の駅 ~ マサカメTV »