未来予測

2011年2月14日 (月)

ウソみたいなホントの未来! ~ 革命×テレビ

2011/2/13(日)夜
TBSテレビ系
 革命×テレビより

実際に進行または
計画されている
アイテムや未来計画など
驚きの内容を紹介

25年以内に実現する
驚きの未来として
遠い空想の未来では
なく、体験できる可能性
のある未来なので
興味深い内容でした


1.宇宙エレベーター

2031年エレベーター
で宇宙に行くことができる

Ws000001

地上36000km上空にある
人工衛星と地球を結んだ
ケーブル(テザー)によって
いくことができるという

最高時速は300kmで上昇

宇宙エレベータ内の重力
はゆっくり動き出して
から加速するのであまり
ストレスは感じない
という

新幹線並みの乗り心地で
高度400kmまで2時間弱で
到着する

実際に世界で開発が
進められているという

人工衛星と地球を結ぶ
ケーブル(テザー)に
課題があったが
カーボンナノチューブと
いう鉄の100倍の強度を
持つ新素材が発見された
ため、一気に実現の
可能性が高まった

現在では
NASAの出資企業
マサチューセッツ工科大学
カリフォルニア大学
ケンブリッジ大学
などで
開発が進められている

日本の神奈川大学では
エレベータの核となる
昇降装置の研究が
進められている

通常のエレベータは
巻き上げ式だが
宇宙エレベータは
自らケーブルをはい
上がっていく自走式が
考えられている

ケーブルをつなげば
月や火星にも行くことが
できるという

スペースシャトル1回の
運行費は420億円

宇宙エレベータ1回の
運行費は2000万円で
スペースシャトルに
くらべ低コスト

日帰り宇宙旅行ならば
(20人乗りの場合)
1人100万円でいける

Ws000002


2.Orkin Design's
Rolltop
巻いて持ち運べるパソコン

2014年クルクル巻ける
パソコンが登場する

Ws000003

パソコンとして
普通に使用できる他
ディスプレイ全体が
タッチパネルになる

最大の特徴は
クルクル巻いて
持ち運びが楽になる

柔軟な素材の開発が
課題だがいろいろな
素材が開発されつつ
あるという

例えばSHiPLAなど
(篠田プラズマ開発)

直径1mm程度の細い
ガラス管を組み合わせて
作られたシート状の
ディスプレイ

自由に曲げることが
できるのでどんな壁にも
設置が可能

パソコンの
販売価格は未定


3.UNOⅢ
倒れないバイク


2012年絶対に倒れない
バイクができる

Ws000004

未来型電動バイク

搭載されたセンサが傾き
を常に感知しているため
絶対に倒れないという

コンパクトなので
エレベータに乗せる
こともできるという


4.グリーンフロート

2025年海の上に
都市が出現する

Ws000005

赤道直下の太平洋上に
2025年海上都市の完成
をめざした計画があると
いう

海の上に浮かび、潮の
流れに乗ってゆっくり
回遊し
タワーの700m以上の
外周部分は居住区に
なっていて約3万人が
暮らせるという

中心部分にはオフィス
や商業施設は入る予定

また、タワーの中心部は
野菜や米などの穀物を
収穫できる植物工場に
なる予定

浅瀬を利用して魚の
養殖が可能になっている

なぜ赤道直下の海に
建設するのか?

赤道では
外気温が約32℃
地上1000mの高さでは
約26℃ぐらいなので
1年中快適な温度が
保てるらしい

また台風の影響も
ないとのこと

建設方法は
海上スマート工法を
もちいておこなわれる

その内容は地上で
作った建物を海に沈め、
骨格が組みあがったら
一番底の浮き輪のような
ものに空気を送って
地上に持ち上げると
いう感じで行われる

高所の作業がないので
安全だという






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

未来の防犯システム ~ 革命×テレビ

2010/11/8(月)深夜
TBSテレビ系
 革命×テレビより

未来の防犯システムの
紹介していました


1.ハイテク監視カメラ
ドーベルマン

Ws000001

不審者を見極め
犯行に至る前に
警告音を鳴らす
ハイテク監視カメラ

住民が普通に入れば
システムは作動しない

行動が異常と判断したとき
にだけ警告音を鳴らし
犯行を未然に防いでくれる

システムの内容

撮影した映像を室内の
パソコンに送る

画像認識システムが
動きや大きさを識別し
人と判断する

行動に異常があった場合
のみ警告音が作動する

人間以外では
システムは作動しない

過去の犯罪データを
分析し、200以上の行動
パターンが入力されている

犯罪の行動パターンを
カメラがとらえた行動
を比較・判断する

異常があった場合
防犯カメラの映像を
携帯にメール送信

また、医療介護分野でも
活躍している

患者に異常があった場合
にナースセンターに通報


2.悲鳴認識システム

レイトロン・北海道大学
大学院共同開発

女性の叫び声だけに
反応し、警告してくれる
最新防犯システム

恐怖心のある悲鳴にしか
反応しない

女性社員全員の叫び声を
収集し音声の周波数・
スペクトルを解析

悲鳴の持つ特徴を抽出して
開発したシステム

将来的には
1.警備会社と連動
2.パックに入って
 持ち運べるように
 小型化
を考えているという


3.ハイテク防犯ロボット

屋外巡回監視ロボット

セコムロボットX

Ws000002

遠隔操作できる

不審者を見つけると
光で威嚇する

大量の煙で不審者を
撃退する


4.お留守番ロボット
ロボリア

 294000円

Ws000003

(株)テムザック開発

ロボットが侵入者を
発見すると警告音
で威嚇し、
携帯電話に映像を
送ってくれる

侵入者の姿を
確認しながら
携帯電話で侵入者に
警告できる

普段はLED式
フロアライトになる

無線LANの電波で
侵入者の動きが分かる

地デジの電波でも
セキュリティを
実現できるという


5.ネットガード

(株)セキュリティハウス
開発

防犯カメラと連動して
iPadで遠隔操作をすると
網を発射する








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

マリンレジャーと自動ドアとバイクとプレイステーションのさきっちょ ~ さきっちょ☆(秘)SP!!

2010/10/24(日)深夜
テレビ朝日系
 さきっちょ☆より

番組名の
”さきっちょ”とは
個々のアイテムの
近未来最先端技術
のことで、将来的に
どのように変化して
いくかレポート
しています


1.マリンレジャー

定番
シーウォーカー

ヘルメットに空気を
送ることで気軽に
水中散歩ができる


最新
JetLev-Flyer

最高時速65km
高さ10mまで飛べる


sQuba

水中にもぐることが
できる車


さきっちょ
SEABREACHER X

イルカののような形を
した乗り物
最高時速80km
水中にもぐることも可能
高さ3.5までジャンプする
ことも可能


2.自動ドア

最新
Disappearing Car Door

乗用車のドアが床下に
収納される


さきっちょ
福田式自動ドア

人のシルエットに
合わせてドアが開く

左右に35枚ずつ
合計70枚のドア
がある

赤外線センサーが人の
形を感知する

モーターの回転によって
ドアが横にスライドする

メリット
冷暖房省エネにつながる

ほこり・雑菌などが
入りにくくなる

商品化には
信頼性・耐久性・
安定性などに
課題があるという


3.バイク

最新
Rocket Roadster

さきっちょ
Dirtsurfer

オーストラリアで開発

エンジンを搭載して
いないが
最高時速は100km

山道なども走行可能

セイルを使えば
陸上でも
ウインドサーフィン
を疑似体験できる

セイル:
風を受けるため
ウインドサーフィン
などにに使う帆

乗り方はスケートボード
と同じように片足を
地面でけってのるだけ

ディスクブレーキを
使用して停止する


4.プレイステーション

定番
プレイステーション

リアルなCGを初めて採用
売上げは約1億240万台

プレイステーション2
2000年発売
売上げは約1億台以上

最新
プレイステーション3

3Dにも対応
インターネットにも
接続可能

地デジレコーダーキット
「torne]を使えば
ハードディスクに
録画が可能になる


さきっちょ
PlayStationMove

プレイステーション3
の新しい遊び方

PlayStationEyeと
(USBカメラ)
モーションコントローラ
を使用すれば
新しい遊び方ができる

モーションコントローラ
は光る球体がついている

USBカメラはその光で
位置を認識する

BeatSketchという
ソフトを使えば
画面に落書きができる

ペンの種類・太さ・色
を変えることができる











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

乗り物の未来  パーソナルモビリティ ~ 革命×テレビ

2010/10/10(日)夜
TBSテレビ系
 革命×テレビより


重心移動だけで
操作できる様々な
パーソナルモビリティ
を紹介していました


パーソナルモビリティ

重心移動だけで
簡単に操作ができる

追従機能がある

本体に取り付けられた
センサーが前にいる
人や物を認識し
一定距離を保ちながら
ついてくる

将来的には
迷子防止に役立てたり
ツーリングなどが
できるようになるという


竹馬型パーソナル
モビリティ

段差を登ることができる

将来的には足と一体化
したデザインで
GPS機能を搭載し
カーナビのように自動
で運転する「自立走行」
機能を搭載予定


屋内用イス型
パーソナルモビリティ

重心移動で操縦可能

将来的には
コンパクト化して
数年後に実用化の
予定


立ち乗り型
水上モビリティ

Ws000003


傾きを認識する
センサーがスクリュー
を制御している

体重移動で360°
全ての方向に移動可能

将来的には
水質検査
川や湖の清掃に
役立てたいとのこと


超パワフルモビリティ

DTVシュレッダー

Ws000004


15馬力のエンジンを搭載
最高速度50km/hで走行可能
最大積載量約540km

車1台牽引できる

悪路や雪山でも
走行できる

将来的には
災害などの救援活動に
期待されている


装着型バイク

デウス・エクス・マリナ
(機械仕掛けの神)

Ws000005


コンセプトモデルで
実在はしていない

人間とバイクが一体化
したフォルム

約3秒で時速100km
最高時速120km

実用化は未定


メディアビーグル

カメラと連動して動く
未来型体感マシン

カメラの動きに連動して
本体も動く

カメラに位置センサが
ついていてカメラの傾き
などを感知する

自分が小さくなった
ような感覚も味わえる

将来的にはカメラと
メディアビーグルを
インターネットで
接続する計画が
進行中

実現すれば宇宙など
行ったことの無い場所
に擬似旅行できる




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

日韓の巨大海底 トンネル ~ やりすぎ都市伝説

2010/10/4(月)夜
テレビ東京系
 やりすぎ都市伝説より


日本・韓国間の
巨大海底トンネルの
計画があるらしい

計画というより
現在、掘削が始まって
いるとのこと


日韓の巨大海底
トンネルは本当か?


釜山のはずれ加徳島に
韓国と日本をつなぐ
海底トンネルがある

現段階では
海底トンネル計画は
両国間で締結されて
いないという

韓国・加徳島の先から
日本の九州へ
つなぐ構想で工事が
進められている

Ws000001


トンネルは車だけでなく
電車を通す計画もある
という

Ws000002


この計画を推進するという
釜山発展研究院の研究者
に聞くと

最終的には東京~ロンドン
までにはつなぐ計画がある
という

Ws000003


韓国では
日韓海底トンネルの
協力を政府レベルまで
格上げし

韓国李明博大統領
から、昨年末に
計画の推進が発表
された


日本では
佐賀県唐津市に
工事中のトンネルが
実際にある

Ws000004

Ws000005


ただし今は掘削工事が
行われていない様子

国土交通省に問い
合わせると認知して
いないという

地下研究の専門家の
話では

国民に発表するのは
最後で良いという
政府の体質があって
日韓の温度差がある
ようです


まゆつばのような話
ですが、実際日本に
日韓トンネルと
書いてある看板が
あるのと
国土交通省の
具体的な説明がない
対応に真実味を
感じてしまう


ただし、工事に兆単位
の予算が必要なのに
秘密裏に行えるのか
には疑問が残る











| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010年10月 1日 (金)

ヒットメーカーとテーブルクロス引きのさきっちょ ~ さきっちょ☆

2010/9/29(水)深夜
テレビ朝日系
 さきっちょ☆より

番組名の
”さきっちょ”とは
個々のアイテムの
近未来最先端技術
のことで、将来的に
どのように変化して
いくかレポート
しています


1.ヒットメーカー

最新のヒットメーカー

iPhoneアプリ
Voice Band


Ws000001


自分の声を楽器の音に
変換できる

録音ボタンを押して
おけば撮った音を
再生可能

ギター・ベース・
サックスなど13種類
の楽器の音が
入っている

それぞれ録音した音を
重ね合わせれば
自分の声だけでバンドを
組んだように本格的に
作曲ができる

ヒットメーカーのさきっちょ

オルフェウス


Ws000002


言葉を入力すると自動で
作曲する

言葉のイントネーション
を解析し最も適合する
メロディを作曲する

入力した言葉を入口音声で
歌にして楽曲が完成する


2.テーブルクロス引き

最新のテーブルクロス引き

ザテーブルクロスアワー

Ws000003


一部のゲームセンター
テスト中のアーケード
ゲーム

タイミングにあわせて
引っ張る

失敗して皿などを
壊す心配が無いので
思う存分楽しむことが
できる

テーブルクロス引きの
さきっちょ

バイク
BMW「S1000RR」の
テーブルクロス引

時速100kmまでの
加速時間2.9秒という
加速力をアピールする
ための実験を公開

Ws000004


Ws000005


Ws000006











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

未来の家電 ~ 革命×テレビ

2010/9/26(日)夜
TBSテレビ系
 革命×テレビより

今、開発中の
家電製品を
紹介していました


未来の家電製品

1.電脳テーブル
 クリスタル

Ws000001


全ての家電が操作できる

画面の照明をタッチすると
照明が点灯する

画面でDVDを取り出し
テレビのセットすると
DVDを見ることができる

ゴミの位置を指定すると
お掃除ロボットルンバ
が自動的に掃除する

仕組み

テーブル自体がタッチ
パネル式のパソコンに
なっている

天井のカメラの映像を
テーブルパソコンで認識
している


2.アイロン

Ws000002


触っても熱くならない
アイロン

原理はIHヒーターと
同じで本体の底には
コイルが入っている

電流を流すことで
発生する磁力によって
アイロン台を熱くして
いので本体は熱く
ならない

Ws000003


Ws000004


3.カロリーアンサー
 315万

Ws000005


食べ物を中に入れて
スイッチを押すだけで
カロリーが測定できる

Ws000006


食品に光をあてて
光の反射で三大栄養素
炭水化物・脂質・
タンパク質の量を
判断し、カロリーの
計算をする

Ws000009


将来的には電子レンジ
と組み合わせて
コストダウンも
考えているという


4.超音波スピーカー

Ws000007


次世代スピーカー

特定の人の歌や
特定の楽器の音だけが
聴こえるスピーカー

中央ではオーケストラ
特定の場所に近づくと
個々の楽器の音が
聴こえる

原理

超音波を反射板にあて
音を生み出している

楽器の音をばらばらに
聴くことができる

現在は家庭での実用化
を目指し開発中








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

鏡とダーツのさきっちょ ~ さきっちょ☆

2010/9/22(水)深夜
テレビ朝日系
 さきっちょ☆より

番組名の
”さきっちょ”とは
個々のアイテムの
近未来最先端技術
のことで、将来的に
どのように変化して
いくかレポート
しています


1.鏡

最初のの鏡は水鏡

最新の鏡

あんしんミラー

アクリルガラスの使用

柔らかく安全性の
高い素材

落としても割れない

とっても便利!あんしんミラー (S)

とっても便利!あんしんミラー (S)

価格:2,730円(税込、送料別)

楽天市場


鏡のさきっちょ

マジックミラー

Ws000001_3

人の筋肉を映すことが
できる

人の動きと連動して
筋肉を映す

筋電計で体の表面に
もれてくる電気を
計っている

筋電計とは微弱な電流を
感知できる装置

Ws000003_3
筋電計


微弱な電流をパソコンが
計測して、強く運動して
いる部分を赤く表示する

Ws000002_4

また、体に設置された
人の動きを捕らえる
マーカーを赤外線カメラ
が感知し、パソコンが
人の位置を計測している

Ws000004_2
マーカー

その計測結果を瞬時に
画面に映し出す

将来的には
家庭で健康のために
自分の体を眺められる
ことで開発していると
いう


2.ダーツのさきっちょ

イギリスの兵士達が
戦いの合間に
弓矢の腕を競い合った
のが始まり


最新のダーツ

Perfect

日本発のプロトーナメント
大会

ダーツのさきっちょ

KLダーツ&
 KLダーツボード

Ws000008

iPhone・iPad用に
開発されたアプリ

iPhoneがダーツの矢
iPadがダーツの的に
なる連携アプリ

どこでもダーツを
楽しむことができる

iPhoneとiPadが
Bluetooth通信で
連携している

Ws000007

iPhoneを
矢を投げるように
手を動かすと
加速度センサが
手の動きを感知して
矢を発射する

Ws000005_2

Bluetooth通信で
矢の情報がiPadに
送られ矢が的に
刺さるように
なっている

Ws000006










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

エアホッケーとラジコンのさきっちょ ~ さきっちょ☆

2010/9/1(水)深夜
テレビ朝日系
 さきっちょ☆より

番組名の
”さきっちょ”とは
個々のアイテムの
近未来最先端技術
のことで、将来的に
どのように変化して
いくかレポート
しています


1.エアホッケー

1970年頃アメリカで
開発

最新のエアホッケー

ヒートアップホッケー
イマージュ


昨年、発表された
盤面に様々な映像が
映し出される最新機種

アイコンがパックに
当たると巨大な
シルエットが現れたり
パックが分身したりして
盤面が見づらくなる


エアホッケーの
 さきっちょ

エアホッケーロボ

決して人間には
負けないという

ロボットがパックを
打ち返す

アーム本体の正面に
カメラがついている

人間の300倍の速度で
(1/1000秒)
パックの動きを捉える

コンピュータの
予測で1/1000秒で
アームも反応する

娯楽施設での実用化や
異なるエンター
テインメントへの応用
に向けて研究が
進められている


2.ラジコン

軍事技術を
応用して作られた

最新のラジコン

Ar.Drone


以前番組で紹介された
iPhoneで操縦する
ラジコンヘリコプター

アプリを利用すれば
カメラの映像が
シューティング
ゲームになる

ラジコンのさきっちょ

Driving a Car
with an iPhone


アメリカのウォーター
ルー研究所が開発

乗用車そのものを
ラジコンにした
操縦はiPhoneでできる

ワイヤレス通信により
iPhoneからの指示が
モーターに送られ
アクセル・ブレーキ・
ハンドルを制御

iPhoneを傾けるだけで
曲がることができる




発売予定日は
2010年9月16日

中古品




| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月 2日 (木)

鉛筆とパズルのさきっちょ ~ さきっちょ☆

2010/9/1(水)深夜
テレビ朝日系
 さきっちょ☆より

番組名の
”さきっちょ”とは
個々のアイテムの
近未来最先端技術
のことで、将来的に
どのように変化して
いくかレポート
しています


1.鉛筆

1600年頃イギリスで黒鉛が
発見されたことを機に
製造される

<最新の色鉛筆>

水彩色鉛筆

芯が水に溶ける鉛筆



使い方

この色鉛筆で色を塗り
水を含んだ筆でなぞる
と水彩画風になる

色鉛筆の線と絵の具の
色彩を表現

鉛筆のさきっちょ

Drawdio

文字や絵を書くと
音をか奏でる

線と指が触れると
電気が流れ
スピーカーで音が鳴る

線の長さで音が変化する

音階を奏でることも
できる

インターネットで
組み立てキットを購入可









2.パズル

ジグソーとは英語で
「糸鋸」(いとのこ)
のこと

古くは木の板で作られた

<最新のパズル>

クリスタルパズル

日本初の立体ジグソー
パズル


開発に1年以上かかる
ものもあるという

<パズルのさきっちょ>

ジガゾーパズル

同じピースを使って
いろいろな物を作れる



例えば
ベートーベンの顔
から一度バラバラにして
組み立て直せば
→モナリザの顔
→坂本竜馬の顔
のようにいろいろを
変化させることができる

また自分の顔をパズルで
作ることもできる

自画像専用のアドレス
に作りたい顔の写真を
送ればマークが
並べられたパズルの
解答図が送られてくる

パズルには固有の記号が
書かれているので
記号を合わせて
解答図通りにパズルを
組み合わせれば
完成度の高い物ができる

詳しく知りたい方は
こちら








| | コメント (0) | トラックバック (0)